スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早島とコロポーニョのコンサート

コロポーニョのコンサートが早島で開かれた。何で児島でなくて早島?と一瞬思ったが、終わってみてその意味がよく分かってきた。もちろん音楽ホールとして早島町のゆるびの舎が音響や設備の面からもよくて岡山や倉敷の合唱団もよく利用するホールであることや、今回賛助出演のコールゆうぶんげんも岡山を拠点の合唱団でちょうどいい場所と言うのもあると思うが、私はそれ以上に歴史と文化を研究するものとして、早島が山陽道と金比羅街道の分岐点にあると言うことに着目したい。
以前別の合唱団のコンサートがあって終了後近辺を同好の志と見て回ったことがあったが、ここ早島は、かって児島湾干拓のはしりとなる宇喜田堤の建設ととともに、山陽道と出雲街道、そして金比羅街道の分岐点にある。
江戸時代は金比羅詣でした人たちは、児島の田の口に上陸し、由加大権現に参拝し、林の熊野神社に詣でてのち、早島に出て後山陽道を瀬尾、大福、岡山から姫路方面に行く人、山陽道を下り倉敷、玉島へと向かう人、北方面、総社や備中松山方面へ行く人々でにぎわった。今も案内石碑に名残が残る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。