スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児島と八幡宮と源氏

児島には八幡さまが多い。八幡宮を名乗って無くても、ご祭神に八幡様と同じ応神天皇や神功皇后を祀っているところが多い。以前ここで「児島の八幡社」シリーズを載せていたが、ストップしてますが・・・

鴻八幡の宮司さんにお聞きしたら「源氏が強かったからでは」とおっしゃっていた。
八幡様は武家の神様である。源氏の棟梁は「八幡大菩薩」を祀って闘った。~徳川も・・「江」にもそんな場面が出てきましたね。

ご存知の方も多いと思うが、八幡社は、「秦氏」の神様で、九州、今は大分の宇佐八幡が総鎮守。宇佐から勧請されたのが京都の岩清水八幡、更にそこから鎌倉に鶴岡八幡が勧請された。

最近読んだ本に「没落した秦氏が武士団になった」とあった。
源氏ー清和源氏は八幡宮と密接な関係がある。
このあたりに我々が、学校で学んだ歴史を超えて、本当の歴史があるのでは・・・

先にあげた蘇我氏の先祖は応神天皇の母、神功皇后に仕えた武内宿禰だそうである。
蘇我氏の一族であったのが聖徳太子とわれわれは学んできた。聖徳太子が仏教伝来に貢献し、その側近が、京都太秦の広隆寺を建てた「秦川勝」であるとも学んだ。
その聖徳太子の王子、山背大兄を蘇我氏が滅ぼしたとのストーリーでわれわれは学んできたが。少し違和感を覚える。
聖徳太子はいなかった、実は蘇我入鹿のことだった。という説もある。聖徳太子を祀ると言う法隆寺は、実は蘇我氏の怨念を恐れた藤原氏が怨霊封じのために建てたのだと言う話を今回、奈良の元興寺で聞いた。

今我々が常識のように学んできた歴史の背後に、不思議な事実があるのかもしれない。
応神天皇と八幡様と秦氏 そして蘇我氏と秦氏 そして百済系だったとも言われる藤原氏とのかかわり
この辺りに解く鍵があるのかも・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新聞拝見

先日、F先生が練習を見に来られた日の地元紙の『集い』にお名前を見たと言われていました。帰宅後私も拝見しました。

卒論も遠くなりにけり

私は「平家物語」が大好きで、あのきらきらしい甲冑に包まれた武将たちの生き方、いさぎよさなどが好きで、大三島の国宝の義経の鎧にも会いに行ってきました。
 児島の北の藤戸や水島には源平合戦の古戦場もありますし、児島はまた平家打倒の密議をしたのをとがめられて流刑にされた藤原の元親?の流刑地でもあったと記憶しております。
 卒論のテーマも平家物語だったのですが、詳細はすっかり忘れてしまいました。
 郷土史などする暇もなく忙しくしておりますが、面白そうな分野だなと思います。あ、そうそう、藤戸の合戦の時の源氏の本陣は今の法輪寺で、うちの舅のお墓がある場所でして、平家の本陣の近くの企業団地では娘の職場があるのも何かの因縁?。なんとまあ歴史の中に住んでいることか。

Re: 新聞拝見

> 先日、F先生が練習を見に来られた日の地元紙の『集い』にお名前を見たと言われていました
見かけていただきましたか!歴史関係のクラブいくつか関与しています。
Keiko さんもご活躍の様子 時々ブログ拝見しています。

Re: 卒論も遠くなりにけり

> 私は「平家物語」が大好きで、あのきらきらしい甲冑に包まれた武将たちの生き方、いさぎよさなどが好きで、大三島の国宝の義経の鎧にも会いに行ってきました。
大三島にあるんですね!
>  、児島はまた平家打倒の密議をしたのをとがめられて流刑にされた藤原の元親?の流刑地でもあったと記憶しております。色付きの文字
藤原元親の流刑地?・・・そのあたり詳しく知りたいですね。
>  卒論のテーマも平家物語だったのですが、詳細はすっかり忘れてしまいました。
卒論!相当勉強されたんですね!どうもそのあたり私は私は縁がなくて・・
ただ、別のブログにも書き始めたのですが・・滅ぼされた・・敗者にも歴史があり、歴史は勝者によって書かれたと思うと、時が至ればもう一度公平な評価をすることが求められているような気がします。特に最近そのことを強く感じます。

>  郷土史などする暇もなく忙しくしておりますが、面白そうな分野だなと思います。あ、そうそう、藤戸の合戦の時の源氏の本陣は今の法輪寺で、うちの舅のお墓がある場所でして、平家の本陣の近くの企業団地では娘の職場があるのも何かの因縁?。なんとまあ歴史の中に住んでいることか。
そのあたりまた「あじさい」にご紹介ください。

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。