スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝殻山

大和岩雄氏の著作を読んでいると、楯築遺跡から東日の出る方角が、吉備の中山で、さらに先は貝殻山であるという。こだい史の
中で、吉備の重要性が注目されて来ているが、その中でも吉備の児島の重要性が注目されて来ている。
貝殻山は児島の東端、
遥か日の出る方角が畿内である。汐待をした瀬戸内を航海した舟、また西に向かって、吉備の児島に向かう目印は貝殻山である。古代国家成立の時代、貝殻山はことさらに重要な山であったに違いない。
その当時から貝殻山と言っていたわけではないと思うがーーーー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。