スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳の再生を
人減らしは良くない!
不景気で人減らしが進んでいる

企業は生き残りをかけてリストラを進めているが、これがよくない。
町には失業者があふれている。
企業はあくまで雇用を守らなければならない。雇用を守らなければ企業力は低下する。
1企業で守れなければ、業界や、地域で応援してでも雇用は守らなければ、企業も、地域も沈没してしまう。
人が第1である。人を大事にしない社会は滅ぶ!これが歴史の鉄則である。
「共生の原理」
共に生き、ともに栄えてこそ永遠がある。一部の人間、一部の企業、一部の国だけ守るような考えは滅亡をもたらす。
痛みは共有すべきである。共に生きなければならない。
本来世の中はm人ひとりの体のようなもので、たった一人の苦しみも、皆の苦しみとして共有しなければならない。
そのことを人類は学んできたのではないか。
「和をもって貴しとなう」聖徳太子が憲法17条の第1に掲げた理想はどこに行ったのか?
日本がこれまで力を持ってきた野はこの「和」の心があったから。
「和」を失い、単なる競争社会になれば世は終わり。
競争社会を生き抜く強い会社がちやほやされているが、それでいいのだろうか?競争から脱落して、死に体になった企業が増え、地域が増えている。これではいけない。
小さい文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。