スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由加駅の表示板見つかる

山陽新聞に「由加駅」の表示板見つかるとの記事が
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010031812374028/
 今年開通100周年を迎えるJR(旧国鉄)宇野線に、58年前まで存在した「由加駅」(現迫川駅、岡山市南区灘崎町迫川)の駅名表示板が、同市内の民家で見つかった。市民グループ・玉野市電保存会によると、由加駅に関する資料で現存するものは写真ぐらいで「極めて貴重」という。

 由加駅は1910年6月の同線開通と同時に開業した。当時の駅舎は木造平屋。旧灘崎町史によると、由加山(倉敷市児島由加)への参拝者が多く利用していたことから駅名が付いたとされる。52年に迫川(はざかわ)駅と改称。現在は無人駅で駅舎も改築されている。

 駅名表示板は木製で縦約1メートル、横約20センチ。開業時は常山駅と備前片岡駅がなかったため、両隣の駅名表示は「はちはま」(八浜)と「ひこさき」(彦崎)になっている。常山、備前片岡駅ができた39年ごろまで駅ホームに掛けられていたとみられ、「宇野 六哩(マイル)三」(宇野まで約10キロ)といった距離表示が時代を感じさせる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。