スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由加山

古来、弥生時代は磐座信仰の地
巨岩が信仰対象であった。由加神社本宮の裏側も巨岩になっている。
本殿向かいの左側が稲荷社で、稲荷も岩を置いて祈願したところからはじまるという。
児島は由加山からはじまってもいいくらいの地
信仰のメッカである。
江戸時代は備前池田藩主の尊崇篤く、立派な客殿が建っている
また、金毘羅さんとの両参りが盛んになり、大阪や江戸の商人がたくさん参拝した記録が残っている。
江戸の商人、塩原太助の寄進した玉垣も残っている。
明治の神仏分離令以来、一時廃れた両参りが最近復活し、参拝者も増えてきている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kibinokojima

Author:kibinokojima
吉備の児島へようこそ!
古代から歴史に輝く吉備の児島
きらめき輝く瀬戸の海のごとく
新時代に輝く
吉備の児島を目指すブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
こちらをクリックお願いします
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。